自作PC(パソコン)パーツの専門店 PCどすこい
自作PC(パソコン)パーツ販売のPCどすこい
カゴ
※「8月14日〜8月16日 夏季休業のお知らせ」

組立簡単!ベアボーン組立レシピ MEGA651編 難易度☆☆☆

組立素材
ベアボーン:MSI MEGA651 / CPU:Pentium4 2.66GHz / メモリ:PC2700 512MB*2 /
ハードディスク:120GB/ グラフィックボード:RADEON 9600XT 128MB /

MEGA651は中古市場でとても人気のあるベアボーンです。人気の秘密は OSを立ち上げなくても音楽やラジオが聞けることと、フロントパネルがオレンジ色に光り、とてもカッコイイからです。
このMEGA651は、配線が最初から組み込まれているので、パーツをどんどんくっつけていくだけです。グラフィックボードとメモリを少し お金を掛けてゲームもできるマシンにしたいと思います。キューブ型ベアボーンを組み立てるを参考にしてみてください。


組立解説
(1)組立に使うパーツ
mega651 今回の組立に使う主役パーツたちです。
まずベアボーン本体、それからCPUはPentium4 2.66GHz、
メモリは1GBでHDDは120GBもあれば十分でしょう。
それから最近のゲームはDVD-ROMになっているのでドライブは
CD-ROMよりDVD-ROMのほうが何かとおとくですね。
それからゲームをやるにはオンボードグラフィックでは厳しいので、
というよりできないのでRADEON9600XTをつけます。
(2) ケースを開ける
mega651 ケースの後ろのネジ三本をドライバーではずします。
ネジが外れたらカバーを両手で後ろに引き抜くようにずらします。
それから上に引き上げるとカバーが外れます。
(3)ハードディスクの取り付け
mega651 ベイの一番下側にハードディスクをのっけます。
もちろんケーブルの出てくるほうは後ろ側にしてください。
ケースのよこがわからインチネジで固定します。
ネジで固定したらIDEケーブルをHDDに差し込みましょう。
電源コネクタも接続しますが、力がいるのでしっかりと
固定してください。
(4)CPUの取り付け1
mega651 CPUを本体に装着する前に、グリスを塗ります。
CPUクーラーとCPUの間にわずかながら隙間が出来てしまうので
このグリスで埋めてやる必要があるのですね。
グリスはまんべんなくひきのばします。
手につくとかぶれるので注意!!
(5)CPUの取り付け2
mega651 CPUソケットのレバーを引き上げておきます。
478ピンのPentium4は2本ピンのないところがあるので
方向を良く確かめてソケットにのせます。
装着が完了したら、レバーを倒します。
これで固定完了。
(6)CPUクーラーの取り付け
mega651 今回の組立における最大の難関はここかも。
CPUクーラーの取り付けです。ケースの横から
ファンを差し込み、金具をCPUのソケットに引っ掛けます。
奥の方のソケットの爪にひっかかったら
手前側のクーラーの金具を押し下げて爪にひっかけます。
爪に引っ掛けるにはかなり力が必要なので
慎重に作業しましょう。
(7)DVDドライブの取り付け
mega651 身の毛もよだつような楽しいゲームを行うために
DVDドライブを取り付けます。
(3)で取り付けたハードディスクの上にのっけます。
そしてハードディスクと同じようにサイドを
ミリネジで固定します。それからIDE、オーディオ、電源ケーブル
をそれぞれ接続します。
(8)メモリの取り付け
mega651 メモリをメモリスロットに取り付けます。CPUクーラー
の横に黒いソケットが二本あるのがそれですね。
DDRメモリは端子部分にひとつ切り欠きガあるので
まちがわないように取り付けます。差し込んだら
両端のクリップをぱちっととめます。
(9)グラフィックボードの取り付け
mega651 いよいよ最後はグラフィックボードの取り付け!
このボードではFF11がプレイ可能ですね。
AGPのグラフィックボードなので、茶色いソケットに
さしこみます。ブラケットの金具もしっかり溝に
はまるように固定してください。ブラケットをネジで
固定すれば完了です。そしてケースをとじます。
(10)組立完了!動作確認
mega651 おめでとうございますー!組立完成!かっこいいマシンの完成。
早速モニターに接続して動作確認してみましょう。
今回は省きますが実際に使えるPCにするにはOSのインストールが必要。
写真は実際にインストールを行い、FF11のベンチマークソフトを
走らせているところです。大きい写真は机がきたないのでのせません。
組立は実際にやってみると、マニュアルをよく読んでやれば、
プラモデルと同じような感覚でできるものです。
今まで自作パソコンなんて作ってみたことがない方はこんどの週末でも
チャレンジしてみてはいかがですか?